AMI&Iとは

sabi2本邦唯一の医師確保支援専門企業

「医療の世界をよりよく変えたい」という想いから、2010年1月にスタートとしました。
AMI&Iの社名はaugmenting medical innovation & interventionと言います。「医学の革新に介入し、増大させること」という意味の社名になります。大袈裟ではありますが、まずは大上段に志高く、取り組みたいという願いも含まれております。

医師採用に関しては、これまで「大学医局」からの派遣が中心だった事もありまして、医療機関としての医師採用に関しては、知人医師に声を掛ける、といった方法以外の有効な手法は殆どなく、2004年の臨床研修制度必修化以降、10年が経過した現状でも、大きく医師採用市場に変化はございません。

そのため、医師紹介会社の利用をする医療機関が、この10年で3倍以上に増え、現在では約8割の医療機関が何らかの形で医師紹介会社を利用したことがあるという状況になっております。

しかしながら、確実な医師確保、また医療機関として必要な人材の確保ができているか、と質問をされれば「NO」と答える医療機関は多く、未だに大きな課題を抱えた領域といえるでしょう。

医師の安定確保は、病院経営の至上命題であり、弊社では短期~中長期の医師確保に関するマネジメント、及び企画運営を担当させて頂いております。

 

代表挨拶 溝口博重

2010年1月にスタートしました、弊社も今年で6期目となります。
2004年の臨床研修必修化がきっかけで顕在化しました「医師不足」と、医師確保に苦労している医療機関に対して、どうすれば医師が確保できるか、という仕事に取り組ませて頂きました。また、その中で派生した看護師不足についても、弊社事業の柱として取り組ませて頂くようになりまして、顧客である医療機関の役に立てるように最適化を繰り返していく事が重要だと再認識させて頂いております。

弊社の設立時の理念の通り、弊社の行動指針は「医療の質の向上に役立つか?」という一点のみです。
医療に貢献する事業にのみ、経営資源を集中させ、それを達成していきたいと考えております。いかに効果的に医師を集めるか? そして、集中させた医療資源でどのような成果を出すか、という点で仕事に注力をしております。

医療に対して、情熱を持った会社ですので、ヘルスケアや医療といった言葉に反応する人は、是非ともお声を掛けてください。