看護師確保支援

◇看護師確保支援

看護師確保について妙策はなく、地道な活動の積み重ねが必要となります。もちろん、看護部長の指揮の下、強力に確保施策を推し進めることは可能ですが、一番のネックは事務方との意思の疎通、理事長・院長との意見の相違といった、看護師の充足を一番に考える看護部の方向性とは、上手く調整できない院内事情が最大の課題になっているケースを散見します。
図4にありますように、看護師のボリュームゾーンは中高年層であり、採用戦略としては、中途採用か、新卒採用の2つのパターンが考えられます。ただ昨今はIT利用をするケースが多く、看護部長も正確に全体像をつかめずにいるケースがあり、せっかく施策も能力もあるのに、効果的なアクションが出来ていないケースもございます。
基本的には、看護部長の施策の支援が中心になり、より確実に効率的に看護師を集める為のお手伝いをさせて頂きます。
医師は充足していても、看護師は足りないという医療機関も多くございます。
まずは一度、ご相談を頂ければと思います。
sabi1

ページの一番上に戻る